2015 2月

2015 2月の記事一覧です。

3/7(土)コケシdeツモ in DECOLA。

2月 24th, 2015

いつもお世話になっている美容院kotiaさんのご紹介で
綾瀬の雑貨屋さんDECOLA。の5周年記念企画
「コケシde ツモ in DECOLA。」に
コーヒーの試飲販売で出店させてもらうことになりました。

 

kokesi
DECOLA。さんのことを知ったのは1年ほど前。
綾瀬にこんな手づくり雑貨のお店があるとは知りませんでした。
綾瀬は大学を卒業するまで住み続けていた私の地元なのですが、
灯台もと暗し。
綾瀬のことは随分昔にすっかり諦めていまして、
個人経営のおしゃれなお店、
がんばっているお店が点在することを知ったのはつい最近のことです。

 

今回の企画は
イベント企画のtumoさんとの共同企画で
かわいいこけし雑貨が大集合とのこと。
きっとここでしか会えないオリジナルのこけしあれこれが
集まるのですね。楽しみです。
週末はフラワーアーティストや羊毛作家の方の
ワークショップが開催されたり、
私が出店する3/7(土)は
フードクリエーターikuraさんによる
『色とりどりおはぎ』(写真)販売があるとのこと。
こちらは予約販売だそうなので
DECOLA。さんの店頭かお電話にてご予約ください。

 

fd3f67f5

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「コケシde ツモ in DECOLA。」
2月28日(土)〜3月8日(日)11:00〜18:00

*カネコーヒーの試飲販売
3月7日(土)

DECOLA。

〒120-0005
東京都足立区綾瀬4-31-7 2F
03-3605-7492
千代田線綾瀬駅西口より徒歩10分

 

出品, 出張喫茶 at 2月 24th, 2015. No Comments.

カネコーヒー出品中です。

2月 20th, 2015

やっと春の気配が漂いはじめましたね。
でもコーヒーの季節はまだまだ終わりませんよ。
現在2つの企画展にコーヒーを置いて頂いています。
両方とも今週末がのんびり訪れる最後の機会です。
ぜひお立ち寄り下さい。

 

2015125191412

 

神楽坂暮らす。
企画展「冬のひととき」〜2/23(月)
益子の作り手が作るマグと笠間の作り手が作るポットを取り揃え、
冬のあたたかなティータイム&コーヒーブレイクを提案。
カネコーヒーは
ブラジル・トップスカイ・サンタイネース農園の豆を
浅煎りと中深煎りに煎り分けて2種類置いてもらっています。
焙煎によって味わいが変わるおもしろさを楽しんでもらえればと
思っています。

 

e0304081_00272118

 

 

天然酵母パンと雑貨の店kiki@町屋
キッチンくろねこ「みどりのミシンとラジオとコーヒー展」〜2/22(日)

ぬいぐるみ作家の「キッチンくろねこ」さんの展示に合わせて
コーヒーをご用意。
さわやかな浅煎りのコスタリカと
カフェオレにぴったりの甘苦い深煎りコロンビアの2種類です。
店内でも召し上がって頂けますので、
kikiさんのおいしいパンと一緒にぜひどうぞ。
22日にはkikiさんによるアレンジコーヒーのワークショップもあります。

 

このほか、
coffee&pictures人形町三日月座
仏菓子工房
コフレダムール@柏(ドリップパックのみ)

でもカネコーヒーを置いて頂いています。
こちらは随時新鮮な豆をお届けしていますので、
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。

出品 at 2月 20th, 2015. No Comments.

天然酵母パンと雑貨のお店kiki〜2/22

2月 15th, 2015

町屋の天然酵母パンと雑貨のお店kikiさんに
コーヒーをお届けしてきました。

 

企画展キッチンくろねこ「みどりのミシンとラジオとコーヒー展」の

期間中〜2月22日まで販売して頂きます。

今回は”キッチンくろねこ”さんというぬいぐるみの作家さんの
創作活動に欠かせないものがラジオとコーヒーだということで
お声掛け頂きましたので、
キッチンでガタガタミシンを鳴らしながらコーヒーを飲んでいるイメージから
2種類のコーヒーをご用意しました。

 

e0304081_22283741

・コスタリカ・セントタラスSHBの浅煎り
中米コスタリカのタラス地区。
シトラス系のさわやかな香り、後に優しく広がる甘さ。
浅煎りですが、酸味は抑えめに焙煎してすっきり飲みやすくなっています。
朝のキッチンがコーヒーの香りに包まれるイメージで用意しました。
 
・コロンビア・オパラマ・コロナの深煎り
スペイン語で「王冠」コロナという名前の付いたコーヒー。
ビターチョコレートのような苦味とコク。
濃い目に淹れてミルクたっぷりのカフェオレにするのもおすすめです。
寒い夜に身体を温めるカフェオレに合うものをイメージして。

 

kikiさんではパンのテイクアウトはもちろん、
その場で飲み物と一緒にパンを召し上がることもできます。
私は納品の際に、メロンパンを頂きました。
パンもクッキー生地もとてもいい素材を使って、
正直に丁寧に作っていることがよくわかる背筋の伸びる味でした。
買って帰った食パンやカンパーニュも同様の心地よさがあって、
そういえば、パンにはこういうおいしさがあったよな、と
思い出させてくれるものでした。
こういうパンが自分も焼きたいと思わせてくれるようなパン屋さんと
言いますか・・・
もちろんその技術や労力は計り知れないものがあるのだと思うのです。
でも、素人の空想で、いつか少し時間に余裕があって
朝ごはんに自家製のパンでも焼いて見ようかという時に
どんなパンが食べたいかなと思いを巡らせた時に
頭に浮かぶのはkikiさんみたいなパンかな、と。

 

さて話が長くなりました。
最終日にはアレンジコーヒーのワークショップも開催されますよ。
私もこっそり参加したかったのですが、
ちょうど東京にいない日でした。残念です。
ワークショップ参加者の方にはコーヒーのお土産付きとのこと。
ぜひ参加してみてください。

出品 at 2月 15th, 2015. No Comments.

コフレダムールにドリップパック納品しました。

2月 13th, 2015

20150211_3215882

 

柏のお菓子屋さんコフレダムールに
バレンタインに合わせてドリップパックのコーヒーをお届けしました。
チョコレートとコーヒーの相性のよさは言わずもがなですよね。
大概のコーヒーが合うのですが、今回は
チョコを柔らかく受け止めるすっきりとした浅煎りのコーヒーと
チョコと正面からぶつかって混ざり合う中深煎りのコーヒーと
2種類です。

 

ちなみに、チョコレートと一緒に召し上がる時は
チョコレートの味を十分に味わうため、
コーヒーの方にお砂糖ミルクを入れず、
ストレートで飲むのがおすすめです。

 
コフレダムールさんではザッハトルテやオペラ、トリュフなど
各種取り揃えているそうですよ。
ほかの季節には出ない商品だと思ういますので、
ぜひこの機会にコーヒーと一緒にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
coffret d’amour
コフレダムール

〒277-0023 千葉県柏市中央2-9-13 1F
TEL 04-7162-5520
営業時間 12:00 ~ 23:00 ( 水・木曜日定休 )
JR常磐線、東武野田線「柏駅」東口より徒歩約10分

出品 at 2月 13th, 2015. No Comments.

2/11〜22キッチンくろねこ「みどりのミシンとラジオとコーヒー展」

2月 11th, 2015

 

手づくり市に出店するとよく顔を合わせていた
町屋の「天然酵母パンと雑貨のお店kiki」さんにお声掛け頂き、
「キッチンくろねこ」さんのぬいぐるみの展示と一緒に
コーヒーを置かせてもらうことになりました。

e0304081_00272118
kikiさんのパンはどこの手づくり市でも大人気で、
早々に売切れてしまい
私もなかなか間に合った試しがないのですが、
以前いただいたパンはとてもシンプルで味わい深いものでした。
お店ではカフェもされていて
パンもコーヒーもその場でお召し上がり頂けます。

 

展示は今日からはじまっていますが、
新鮮な状態で提供するため、
カネコーヒーのコーヒーは14日の午前中にお届けする予定です。
今回のコーヒーについてはまた改めてご案内しますね。

 

2月22日(日)にはkikiさんによるアレンジコーヒーのワークショップも開催されます。
詳しくはkikiさんのブログでご確認下さい。
どうぞよろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2/11(水)〜2/22(日)*会期中16,17日は休業日です。
キッチンくろねこ「みどりのミシンとラジオとコーヒー展」
天然酵母パンと雑貨のお店kiki
営業時間
11:00~18:00(11:30からイートイン可 17:30L.O)
〒116-0002 東京都荒川区荒川2-46-9
☎070-6966-2991

出品 at 2月 11th, 2015. No Comments.

「冬のひととき -益子のマグと笠間のポット-」はじまりました。

2月 7th, 2015

2015125191412

 

神楽坂の暮らす。でコーヒーの販売がはじまりました。

マグカップを見にいらした方に
コーヒーのおもしろさの一面を知ってもらいたいなと思い、
新しい試みとして同じ生豆を浅煎りと中深煎りに煎り分けてご用意してみました。

 
今回使ったのはトップスカイという名前の
ブラジル・サンタイネース農園の豆です。
じっくり浅煎りにするとまろやかな酸味と優しい甘さのバランスがよく、
朝、マグカップで飲んで頂くイメージです。
一方、中深煎りにすると、香ばしさととろりとしたチョコレート系の甘さが出てきます。
こちらは夜の静かな時間のお供に。濃い目に淹れてカフェオレにするのもおすすめです。

 

同じ豆が焙煎によってどう変わってくるのか、
一方、焙煎を変えても一貫している豆の個性もわかってもらえるかもしれません。豆とドリップパックでご用意しています。

ドリップパックはマグカップで飲むことを想定して
いつもよりすこし多めに粉を入れました。
神楽坂の街も坂と路地が入り組んでとてもおもしろいので
散策しながら立ち寄ってみてください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冬のひととき -益子のマグと笠間のポット-
2月6日(金)~23日(月)
神楽坂暮らす。

 

■ 出品作家

□ 鈴木稔(益子/マグ)
□ 庄司千晶(益子/マグ)
□ 佐々木康弘(益子/マグ)
□ 松崎麗(益子/マグ)
□ 桑原哲夫(笠間/ポット)
□ カネコーヒー(コーヒー豆+ドリップパック)

 

*尚、期間中、お店のお休みがあります。
お出かけの前にお店のサイトの営業日カレンダーをご確認下さい。

 

出品 at 2月 7th, 2015. No Comments.

ページの先頭へ