2013 10月

2013 10月の記事一覧です。

千代田図書館イベントその後

10月 23rd, 2013

11月9日に予定されている千代田図書館のイベントについて、
なんと、予約が定員に達したそうなのです。
ありがとうございました。

 

充実した内容にすべく、コーヒーを飲んで目を覚まして頭をひねりますね。
ではでは。

 

 

イベント at 10月 23rd, 2013. No Comments.

カネコーヒーの可否道

10月 5th, 2013

 

随分前になりますが、
神保町シアターに出張喫茶でお邪魔した時の文章を掲載してみます。

 

特集上映『喜劇映画パラダイス』の中で
「可否道」よりなんじゃもんじゃ(1963年/松竹)

 

という獅子文六原作、森光子さん主演の映画の上映の際に
ご来場の方にコーヒーと一緒にお配りしたものです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神保町シアターにお邪魔するのは3度目になります、
カネコーヒーと申します。

日々、コーヒーを焙煎、抽出しながら、
おいしいコーヒーとはなんじゃもんじゃと頭を捻っております。

 

 

そもそも私がコーヒーや喫茶店に引きつけられたのは高校生の頃、
ここ神保町界隈の喫茶店がきっかけでした。

穂高、さぼうる、ミロ、ラドリオ、ミロンガ、伯剌西爾、エリカ、李白など、
扉ひとつ向こうに広がる大人の世界に心躍らせ、
ドキドキしながらそっとお店に足を踏み入れたものです。
その後、毎年の夏休みを利用して、関西や北海道の喫茶店を巡り、
さらになけなしの貯金を叩いて出掛けたヨーロッパ旅行では
ウィーンをはじめあちこちの都市で、
食事もそこそこにひたすらコーヒーを飲み続けるという熱心さ。

 

 

こうして並べてみると“日本可否会”もびっくりの
可否道信者のようですが、
いやはやコーヒーはいま、
栽培から精製、流通、焙煎そして抽出、提供まで、
すべての段階で情報の充実と深化が進み
「知識を蓄えるだけでなく、農園に行ってみなけりゃあ」
などと言う方も増えており、
私なぞが可否道を語るなどもってのほか、
黙してポタポタとコーヒーを淹れるのが精一杯でございます。

では、粗茶ならぬ粗コーヒーですが、どうぞお召し上がり下さい。

 
*「日本可否会」は映画の中に登場するコーヒー同好会です。

 

 

◎おいしいコーヒーをいれるポイント!

 

1.新鮮でおいしいコーヒー豆を入手すること。

特に粉の場合、まとめ買いは控えめに。

 

2.お手持ちのコーヒーの道具の使い方をきちんと把握して従うこと。

説明書きや製品のサイトで確認。自己流が一番よくありません。

 

3.それでもおいしくなかったら、
チョコレートなどの甘いものと一緒に頂きましょう。大概は誤魔化せます。

 

さらに、次に淹れる時に、粉の挽き方、湯の温度や注ぎ方など、淹れ方を調整してみて下さい。

それでもおいしく入らない場合は、あなたのせいではありません。

豆がまずいのだと諦めて、別の豆をお試し下さい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
神保町シアター
http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater

ただいま鈴木清順特集を上映中。
次は神保町、御茶ノ水、九段下の町が 描かれた映画だそうですよ。

見に行きたい!

出張喫茶 at 10月 5th, 2013. No Comments.

千代田図書館へ出張します。

10月 1st, 2013

 

 

久しぶりにイベントに呼んで頂きました!!

私は冒頭ツアーに出発する前に、

図書館内でコーヒーを淹れて飲んで頂いたり、
コーヒー全般や神保町の喫茶店、古書店についてもお話しすることになっています。

 

私にとって神保町は高校生の頃から親しんでいた町です。
水道橋の予備校に通っていたこともあって、
御茶ノ水、神保町界隈の喫茶店、古書店はもちろん、
アテネ・フランセの上映会や岩波ホールにも通いました。
大学に通いながら古書店でアルバイトする機会にも恵まれました。
神保町という一つの町で、
古書や映画を通して無限とも思える過去への広がり、そして世界の広がりの一端を垣間見て、
大学生の私は途方に暮れたものです。

最近では特に神保町シアターでたくさんの時間を過ごし、
出張喫茶というものを始めた当初から何度も呼んで頂きました。

 

グダグダしてしまいましたが、
神保町をうろうろする一人として、
今回の企画に参加できることをとてもうれしく思っています。
思い出話も含めて私なりの神保町の歩き方、特に喫茶店やコーヒーのお話をしますので、
ご興味ありましたらコーヒーを飲みついでにいらしてください。

 

詳しくは上のチラシ画像か千代田図書館ブログをご参照ください。
参加費は無料ですが、事前予約制です。

 

千代田図書館ブログ

http://chiyoda-dokusho.jp/blog/

 

【日にち】2013年11月9日(土)

【時 間】14:00~16:30(13:30開場)

【場 所】千代田図書館10階 会議スペース

【定 員】20名(高校生以上)※事前申込制・先着順

【申 込】お電話または千代田図書館10階カウンターにて

10月15日(火)午前10時から受付開始

 

 

 

イベント at 10月 1st, 2013. No Comments.

ページの先頭へ