未分類

他のどこの分類にも分けられない記事を掲載しています。

12/27 &SCENE手創り市@千駄木養源寺

12月 22nd, 2015

12250056_891767414274678_5545858277783228055_n

 

今年も残り僅か。年越し用のコーヒーの用意はお済みですか?
おせちにお雑煮、おしるこを食べて一眠りしたあたりで
きっとコーヒーを飲みたくなるはず。
折角のお正月、のんびり豆から挽いてコーヒーを淹れてみてください。

 
年内最後の出店は
12月27日(日)千駄木養源寺の&SCENE手創り市。
「ふゆの暮らし」をテーマにしたいろいろが集まります。
カネコーヒーとしては、
ブースの中にお客さん自身で豆を挽いてコーヒーを淹れてもらうスペースをご用意する予定です。
寒空の下で飲むコーヒーは格別です。ぜひお試し下さい。
http://www.andscene.jp/
 
年内の焙煎は12月26日(土)が最後です。
通販でのご注文は前日までにお願い致します。
尚、新年の焙煎はじめは1月5日(火)です。
どうぞよろしくお願いします。

 

DSCF5087

未分類 at 12月 22nd, 2015. No Comments.

三つ子の魂

9月 6th, 2013

 
コーヒーの味をいつから好きだったんだろう、と振り返ってみると、
私の場合、どう考えてもこの3つ以外のなにものでもないです。

 

雪印のコーヒー牛乳
パピコのチョココーヒー味
かんてんぱぱのコーヒーゼリー

 

こどもの頃この3つが本当に好きでした。
いや、恥ずかしい話ですが、いまだに大好きです。
(コーヒー牛乳はさすがに甘いので飲みませんが・・・嫌いじゃないです。)

 

最近、山菜や薬味の類がしみじみおいしいな、と思うようになり、
味覚の変化を感じたりもしていたのですが、
変わらない部分も大きいですね。

 

未分類 at 9月 6th, 2013. No Comments.

最近はと言うと・・・

1月 25th, 2013

 

こんにちは。
すっかりご無沙汰してしまいました。

最近はと言いますと、実は私事ですが、
あの大雪の1月14日に結婚式を挙げまして、
年末年始はその準備に追われておりました。
新婦としての通常の準備はもちろん、
引出物や披露宴で提供するコーヒーも自分で用意しようということになりまして、
コーヒー屋としてもてんやわんや。

 

いまやっと一段落着きまして、
遅ればせながら大掃除に取り掛かったり、
久しぶりに落ち着いて焙煎に向き合ったりし始めたところです。

 

もしコーヒー買ってやろうという方がいらっしゃいましたら、
お手数ですが、お問い合わせフォームから一度メールを下さい。
通販についてのご案内をお送り致します。

 

ただいま通販サイトを準備中、
ささっとクレジット決済もできるように整えたいと思っておりますので、
もう少々お待ちくださいませ。

 

未分類 at 1月 25th, 2013. No Comments.

コーヒースプーン

9月 17th, 2012

 

コーヒー豆を量るコーヒーメジャースプーン。
前にもこのブログで紹介した陶芸家で友人の能勢春香さん、
の旦那さんで木工作家の能勢貴臣さんにサイズなど指定して作ってもらいました。
深い瓶の底にも無理なく届くよう、少し長い柄のスプーンです。

 

 

 

削った後がはっきり見える、無骨な感じ。
手に持つとすっと馴染むんですわ。本当にうれしい。
使い込むうちにコーヒー豆の脂分が少しずつスプーンの色を変えていくはず。

経年変化が楽しみです。

 

一度彼らの住む京都・綾部のおうちに遊びに行きたいのだけれど、
なんか一度行ったら楽しすぎて、
自分の人生が田舎暮らしに向かって突き進んでしまうような気がしてちょっと怖いんだよなあ。

 

 

未分類 at 9月 17th, 2012. 1 Comment.

カネコーヒーについて

8月 12th, 2012

おいしいコーヒーを淹れよう。

カネコーヒーはそれぞれの暮らしに合ったコーヒーのあり方を考えるコーヒー屋です。

 

丁寧に焙煎した新鮮なコーヒー豆の販売と、
豆と道具を持参してコーヒーを淹れる出張喫茶を行なっております。

 

忙しい朝や仕事の合間に手早く淹れるコーヒー、

食事のあとにのんびり淹れるコーヒー。

軽やかで後味すっきりのコーヒーをたっぷり、

重くて甘苦いコーヒーをほんの少し。

ミルクと砂糖をたっぷりデザートのように、

ブラックでキリッと眠気覚ましに。

あなたがおいしいと思う味に近づくにはどうしたら?

 

 

豆の種類、焙煎の度合い、道具、淹れ方、お湯の温度、挽き方、

いろんな方法の中から答えを探します。

 

只今、実家の一角に焙煎室兼店舗を準備中。
また、コーヒー豆やドリップバックの購入をご希望の方は、
焙煎のご案内を随時お送りいたしますので、メールにてお問い合わせ下さい。

未分類 at 8月 12th, 2012. 2 Comments.

眠るブログ

6月 22nd, 2012

大学在学中からずっと映画館で働いていました。
閉館してしまったその映画館のブログが残っています。
書いていた頃のことがやっと懐かしく、思い出せるようになりました。
http://cinekita.exblog.jp/

未分類 at 6月 22nd, 2012. No Comments.

映画館+喫茶店1

6月 3rd, 2012

 

コーヒーと映画が好きなもので、
喫茶店と映画館の理想的な組み合わせを探しています。

 

有楽町界隈+十一房珈琲店

 

自家焙煎のコーヒー屋です。
(食べ物はケーキとクッキーだけ)
入り口にガラス張りの焙煎スペースがあり、年季の入った小さな焙煎機があります。
私が行った時もちょうど焙煎中でした。
中は静かにジャズが流れるこげ茶色空間。
深めに焙煎したコーヒーをネルでじっくり濾してまろやかにして提供する、
古き良きジャズ喫茶の形。

全席喫煙可、というのもいまや貴重かもしれません。
が、貴重故に喫煙率が高い。
煙が苦手な人は避けた方がいいですね。
そしてコーヒーは出てくるのに時間が掛かりますから気をつけて。
映画の前に行くと焦ることになるので、行かれるなら映画の後がよいでしょう。

 

memo:6月1日『ミッドナイト・イン・パリ』@有楽町ピカデリー

未分類 at 6月 3rd, 2012. 2 Comments.

ページの先頭へ