設立日誌

焙煎機を購入して店舗を構えるまでの日々の記録です。

松本その2

5月 29th, 2012

 

クラフトフェアで
大学の友人にばったり再会しました 。
いまは京都で作陶の日々を送る彼女。
実は、わたしが日常的にコーヒーを飲むのに使っているのは、
彼女が作ったそば猪口だったりします。
ずっと昔から毎日使い込んできたような錯覚に陥る器たち。
繊細な素材、洗練されたデザインもいいけれど、
結局、朝起きて手にするのは馴染みのそば猪口なんですよねえ。

 

 

能勢春香 器つくり
http://noseharu.blog.fc2.com/

設立日誌 at 5月 29th, 2012. No Comments.

松本に行って来ました。

5月 29th, 2012

 

 

ここ数年松本が好きで、年に2回のペースで通っています。

今回は年1回のイベント、松本クラフトフェアに行くために日帰り。
クラフトフェアは木工、ガラス、金属、布、紙、食品などの
工芸作家さんが一堂に会する大きな手作り市です。
作家さんから直接購入できるというのが何よりおもしろいところ。

 

松本クラフトフェア

http://matsumoto-crafts.com/

 

今回の戦利品。

 

鉄のコーヒーメジャースプーン。
コーヒーメジャースプーンはいろいろあったのですが、
鉄製のは初めてだったので即購入。
コーヒー豆の油を纏うことによって、鉄でも錆びないという訳です。
経年変化も楽しみな1本。

 

 

コーヒーを計量して、袋に詰めるための道具。
ボウルと漏斗が一体化したようなものですね。
こんなニッチな道具が作られていることに感激しての衝動買い。
これもコーヒーの油によって段々と色が濃く風合いが変化していくはずなので、
たくさん使っていい道具にしていかないと。
加えて、静岡県のユーカリカシテンさんのクッキーが
とてもおいしくて驚きました。
見た目にはシンプルでそっけないくらいだけれど、
材料や技術の隅々まで手を抜かずきっちり仕上げているのがよくわかるプロの味。
どれくらいおいしいかと言うと、
一度、味見程度にちょこっと買ったのだけれど、
歩きながら食べたらおいしくて、その足で引き返してまとめ買いしたくらい。
また食べたいです。

 

ユーカリカシテン

http://ucaly.exblog.jp/ 

 

続きはまた次回。

設立日誌 at 5月 29th, 2012. No Comments.

工務店打ち合わせ2回目。

5月 28th, 2012

 

前回は現場を下見してもらって、こちらの曖昧なイメージを伝えたところで終了。
今回はそのイメージを元に 図面と見積もりを出してもらいました。

 

 

打ち合わせの中で提案された足場板の木材。
http://www.ashiba21.com/

ほー。おもしろい。

こういう情報は見始めるとキリがないですねえ。

 

次回は2週間後。
壁の色や照明の機種なんかも固めていく予定です。
悩ましいけど、楽しいなあ。

設立日誌 at 5月 28th, 2012. No Comments.

2大親方

5月 16th, 2012

 

こんなこと書いていると怒られそうですが、
2大親方とは、
KONO式円錐フィルターで有名な珈琲サイフォンの河野社長と、
コーノ式かなざわ珈琲』著者の金澤さんでして、
先日、このお二人がわざわざ焙煎機設置場所の下見にお越しくださいました。

 

まだ内装工事前の小汚い狭い物置にお二人をお迎えして2時間あまり、
まず焙煎機の搬入をどうするかから始まり、
焙煎機の設置場所の選定、
排気設備をどう組み立てていくか、
照明や壁、床の材質についてまで、
わたしの素人質問に一つ一つ丁寧に答えてくださる親切な親方たち・・・。ううっ、恐縮。
本当にありがとうございました。

設立日誌 at 5月 16th, 2012. No Comments.

工務店さんとの打ち合わせ

5月 15th, 2012

 

今週は内装を担当してくださる工務店さんとの打ち合わせを控えています。
むー、あれこれ悩みます。


手書き図面にあれこれ悩んだ跡。

設立日誌 at 5月 15th, 2012. No Comments.

ブログはじめます。

5月 14th, 2012

 

はじめまして、カネコーヒーです。
コーヒーの焙煎と出張喫茶を行っております。
時間があれば喫茶店やカフェへ足を運び、
また家では、おいしいコーヒーを淹れることに苦心してきた高校の頃。
そして、うっかり喫茶店で働き始めたのが2004年。
喫茶店で働く中で、コーヒーの味を知るには焙煎を知らなけりゃあ、と思うに至り
珈琲サイフォンさんのコーヒー塾でコーヒーの焙煎を習い始めたのが4年前のこと。

 

それから今まで月に1度か2度のペースでサイフォンさんの焙煎機を使わせてもらい、
少しずつ焙煎の実践を重ねてきましたが
ついにこの夏、
自分の焙煎機を購入することに決めました。
現在、東京郊外の実家の片隅に小さな焙煎室を準備中です。

 

悩んでばかりでなかなか進まない準備の経過をブログに綴ります。
どうぞ気を長く持ってお付き合い下さい。

設立日誌 at 5月 14th, 2012. No Comments.

ページの先頭へ