松本その2

 

クラフトフェアで
大学の友人にばったり再会しました 。
いまは京都で作陶の日々を送る彼女。
実は、わたしが日常的にコーヒーを飲むのに使っているのは、
彼女が作ったそば猪口だったりします。
ずっと昔から毎日使い込んできたような錯覚に陥る器たち。
繊細な素材、洗練されたデザインもいいけれど、
結局、朝起きて手にするのは馴染みのそば猪口なんですよねえ。

 

 

能勢春香 器つくり
http://noseharu.blog.fc2.com/

Posted in 設立日誌 by kanecoffee at 5月 29th, 2012.

Leave a Reply

ページの先頭へ