コーヒースプーン

 

コーヒー豆を量るコーヒーメジャースプーン。
前にもこのブログで紹介した陶芸家で友人の能勢春香さん、
の旦那さんで木工作家の能勢貴臣さんにサイズなど指定して作ってもらいました。
深い瓶の底にも無理なく届くよう、少し長い柄のスプーンです。

 

 

 

削った後がはっきり見える、無骨な感じ。
手に持つとすっと馴染むんですわ。本当にうれしい。
使い込むうちにコーヒー豆の脂分が少しずつスプーンの色を変えていくはず。

経年変化が楽しみです。

 

一度彼らの住む京都・綾部のおうちに遊びに行きたいのだけれど、
なんか一度行ったら楽しすぎて、
自分の人生が田舎暮らしに向かって突き進んでしまうような気がしてちょっと怖いんだよなあ。

 

 

Posted in 未分類 by kanecoffee at 9月 17th, 2012.

One Response to “コーヒースプーン”

  1. nose haru より:

    カネコーヒー殿 ぜひぜひ遊びに来てどっぷりはまってくださいな^^
    スプーン気に入ってもらえたみたいでうれしいよ~

    焙煎室の進み具合はどう?
    いつか 出張喫茶@綾部お願いしますね~

Leave a Reply

ページの先頭へ