「冬のひととき -益子のマグと笠間のポット-」@神楽坂暮らす。

2015125191412

 

久しぶりに”神楽坂暮らす。”に出品させて頂くことになりました。
笠間(茨城)と益子(栃木)の陶芸家さんの作品を集めた企画展です。
益子の陶器市には私も行ったことがありまして、
今回参加される佐々木康弘さんのお皿は我が家で活躍中です。
地域を絞って作品を集めるとどんな特徴が見えてくるのか、
あるいは逆に作家の個性が際立つのか、
とても楽しみな企画です。

 

カネコーヒーはコーヒーを2種類、豆とドリップパックで用意します。
マグカップで飲むコーヒーをイメージすると、
通常のコーヒーカップより容量が大きいので、
飲み口の軽いさわやかなコーヒーがまず浮かびます。

一方、長い時間を掛けて飲むことも考えられるので、

時間経過の中で味が変化してもおいしいこともポイントになりそうです。

また寒い日はマグカップでカフェオレを飲む方も多くいるような気がします。
カフェオレ向きのものを用意しようかな・・・

 

いろいろ考えはつきません。
また焙煎し次第改めてコーヒーをご紹介します。
期間が2週間ほどありますので、
ぜひ神楽坂散策と合わせてお立ち寄り下さい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冬のひととき -益子のマグと笠間のポット-
2月6日(金)~23日(月)
神楽坂暮らす。

 

■ 出品作家

□ 鈴木稔(益子/マグ)
□ 庄司千晶(益子/マグ)
□ 佐々木康弘(益子/マグ)
□ 松崎麗(益子/マグ)
□ 桑原哲夫(笠間/ポット)
□ カネコーヒー(コーヒー豆+ドリップパック)

 

*尚、期間中、お店のお休みがあります。
お出かけの前にお店のサイトの営業日カレンダーをご確認下さい。

Posted in 出品 by kanecoffee at 1月 28th, 2015.

Leave a Reply

ページの先頭へ